船橋市の葬儀における火葬式

船橋市の葬儀における火葬式

  • 船橋市の葬儀における火葬式

    • 船橋市で家族の葬儀をしたい場合ですが、千葉県は首都圏のなかでもとりわけ東京都心に近く、物価の水準も高いこともあいまって、一式の料金はかなり高額になりがちです。

      船橋で葬儀の最新情報を紹介します。

      トータルでは200万円程度の出費は覚悟しておいたほうがよいといえます。

      そこでもしも経済的に葬儀を出すことが難しい場合には、火葬式などを考えてみるのもひとつの方法です。



      火葬式は一般的な葬儀とは違って、火葬だけに特化した内容になっています。

      通夜や特別式を主催して、僧侶を呼んで読経をしてもらうこともありませんし、通常は家族や親族以外の大勢を参列させることもありませんので、予算的にも少なくて済みます。



      船橋市内であれば20万円台程度で基本料金の部分はまかなうことができますので、これに必要なオプションを付け加えてどの程度の金額になるのかを、あらかじめ葬祭業者のほうに見積もってもらうのが適当です。


      場合によってはこのような小規模な葬儀でも僧侶を呼ぶことがありますが、その場合のお布施などは通常はプランの料金に含まれませんので、別途用意しておく必要があります。なお船橋市にも市営の斎場があるほか、葬祭用具などを貸し出す事業も行っています。


      こうしたものと併用して、価格を抑制しながらも、通常の火葬式よりもグレードの高い葬儀を営むことが可能な場合があります。

      葬祭業者のスタッフともよく相談をして、希望に見合ったベストなプランがないかどうかを検討しておくこともたいせつです。


  • 葬儀の特徴

    • 葬儀をする場合には祭壇や式場その他を準備しなければならず、遺族にとっては大きな経済的な負担になります。そこで船橋市で葬儀を執り行う場合には、市役所のほうで祭壇や用具を貸し出す事業をしていますので、これを利用するという手段があります。...

  • 読めば解る葬儀

    • 船橋の斎場は地域に密着をしており、早朝や夜間に家族が亡くなられた時も、迅速で丁寧な応対なので安心して依頼できます。大切な友人や知人に参列してもらう一般葬を希望している人が多いですが、80代、90代と高齢の場合は交友関係も少なくなっているため、家族や親族だけで行う家族葬や、費用を抑えたい人にはお通夜を行わない一日葬にも対応をしています。...

  • 葬儀の知っておきたい常識

    • 船橋市内で葬儀を執り行う場合には、亡くなった人の自宅を式場にすることもないわけではありませんが、公営の斎場か民営の葬祭ホールを利用するのが一般的となっています。船橋市の公営斎場は市内の住民であれば他の地域の住民よりも使用料が割安になるほか、火葬場に併設で移動の手間がかからないメリットがありますが、それだけに競争倍率が高く、場合によっては適当な日時に式場の予約ができないこともあります。...

  • 葬儀の常識

    • 船橋でも自宅で葬儀を行うケースはほとんど見られなくなり、市内各所に点在する斎場で行われることが一般的となりました。首都圏屈指のベッドタウンということで市内では現在も大規模マンションの建設が続いている地域があるなど、近隣住民との交流が希薄な地域が増えた点も斎場利用が増えた一因となっていますが、斎場で行うことで家族や親戚のみで行うコンパクトな家族葬がより行いやすくなった面もあり、葬儀形式にもさらなる多様性が見られるようになっています。...

top